いまどきのホイール事情

基礎代謝量を高めれば効果的なダイエットになる!

2016年7月 5日(火曜日) テーマ:ダイエット

モデルさんのようなスリムで美しいスタイルになりたいと願う女性や、健康な体を維持したいと願う中高年の人たちなど、多くの人たちがダイエットを志していますが、そんな人たちの中で、どのくらいの人が基礎代謝量というものをご存知でしょうか。

基礎代謝量とは人が日々の生活をしていく際に生命を維持するために無意識に消費している必要最低限のエネルギー代謝のことです。

何もしないでじっとしている時や横になって寝ている時でも、呼吸のために心肺機能が働いたり、消化のために内臓が働いたり、体温を維持したり、いろいろな筋肉が働いたりして、常にエネルギーが消費されています。

実は、この基礎代謝量を高めることで効率良く痩せることができます。

現在、世の中にはさまざまな手法のダイエット法が溢れ返っていますが、その中で最も効果的でダイエットの基本とされているのが、この基礎代謝量を高めることです。

普通の社会生活をしている一般的な人なら、1日の総消費カロリーの60~70%を基礎代謝量が占めることになり、残りの30~40%は、仕事で体を動かしたり、スポーツなどの運動をした時に消費される活動代謝です。

ダイエットのための運動と言えば、活動代謝になるウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が一番に挙げられると思います。

確かに、これらの有酸素運動は体脂肪を燃焼する効果がありますが、その燃焼量は1時間ほど運動しても、ほんの僅かにしかなりません。

それよりも、1日の総消費量の半分以上を占める基礎代謝量を高めれば、特に運動などを行わなくても、消費量が高まって痩せやすい体になり、ダイエットもスムーズに行えて高い効果が期待できるというわけです。

そして、体内の中で最も多く基礎代謝量が消費される器官は筋肉になります。

ですので、まずは、筋力トレーニングで筋肉量をアップすれば、自然と基礎代謝量が高まります。

その他に、よく言われていることは、朝に温かいホットココアやコーヒー、ウーロン茶、緑茶などを飲むと有効と言われています。

これらの効果は、どの程度か分かりませんが、まずは、筋肉量をアップするために筋力トレーニングを始めましょう。

笑顔でいられるように・・・いつまでも健康で美しく!

また、毎日の食事量を大幅に減らすという食事制限だけによるダイエット法で痩せようとする人も少なくないようですが、食事制限だけで減った体重の中身は半分以上が筋肉になります。

ようするに、減らすべき体脂肪より、筋肉のほうが消費されてしまい、その結果、筋肉量の減少から基礎代謝量の低下につながるということです。

無理な食事制限は絶対に避けて、筋力トレーニングと有酸素運動を併行して行えば、健康的に痩せるための理想的なダイエット法になります。